• 駐車場経営で成功の鍵

    駐車場経営は、遊んでいる土地を有効活用する目的からすれば、他の方法よりも簡単で、あとくされも少なく、それでいて確実に売り上げが上がるので、便利で有効な手段です。
    気をつけなければならないのは、立地条件ということと、月極で行くか、時間制で行くか、並行制でやってみるかといったところでしょうか。

    駐車場の認定の専門技術を身につけましょう。

    しかし、実際の経営では、駐車のしやすさということが、長い間の経営では大きなファクターになります。

    駐車しやすいところには、リピート客が多くなり、月極などの場合はかなりの年月、何もしなくてもお客様が固定するということになります。



    というのは、月間の駐車場代の売り上げを大きくしたいとなると、どうしても駐車場一台当たりのスペースを制限ぎりぎりにしがちになります。
    この制限は、場所によって様々なので、関係先に確認するしかありませんが、その制限に抵触しないように注意はするが、そこにとどまりがちになるということです。



    実際問題として、ドアの開放とか、バックインとか、土地の傾斜とか、いろいろなことを考えると、スペースに多少のゆとりがあった方が、駐車しやすいということが往々にしてあるのです。

    少しの余裕を持たせることで、置ける台数に影響するのは一割にも満たないことですが、オーナーという立場になると、一台でも多くとなってしまいがちです。


    少しだけ余裕スペースを持たせ、お客様に可愛がっていただき、長期的な安定ということを意識る方が、駐車場経営は成功するのです。